時計台ライブ、やってきました。
 時間が無い中せっせと準備をしてあっという間に始まってあっという間に終わってしまった気もするのですが、とっても満足です。

6f4253ae.jpg

 時計台正面のドアを開け放して受付をしていたのですが、しばしばこちらに向けてどこからともなくフラッシュがたかれていました。小さいとかなんだかんだといわれる時計台ですが、やっぱり観光名所でした。小さく見えるのは、周りのビルが大きすぎるんじゃないかと思いました。もともとは野原に建っていたものですし。

 チケットを買ってくれた友達もたくさん来てくれたのですが、予想外に、ふらっと覗いてそのまま見て行ってくれる人が多かったです。さすが時計台パワー。忙しい中駆けつけてくれた人もたくさんいて、ありがたいです。

 前半ホットライスの演奏が終わってまもなくプルトラビッチェの演奏でした。演奏の出来はこれまでで一番良いとはいきませんでしたが、弾きながらステージをかなり満喫しました。
半分近く、新曲を用意して臨み、その中の1曲”Everybody Cheats on You”では手拍子ももらえて、うれしいことこのうえなしでした。

 最後、全出演者でのおじいさんの古時計によるグランドフィナーレも、なぜか打ち合わせどおりには行かず、でもこんなに楽しいの久々、という気分でした。ステージを去る間際にお花ももらってしまいました。

そんなわけで、幸せです。
 バンドでこんないいライブができたことも、門出に際してこんなに楽しませてもらえたことも。花を添えてもらったというより、むしろお花畑です。

 プルトラビッチェのメンバーたち、一緒にやってくれたホットライス、快く仕事を引き受けてくれたボランティアーズ、いつのまにか勝手に(!)仕事を手伝い始めてくれていた「お客さん」、そして忙しい中聴きにきてくれたたくさんのお客さんに感謝しています。ありがとうございました。

f77f7129.jpg
あまりに忙しすぎて、バッジを配れませんでした。
残念です。
彼らの行く末はこれからバンドで決めます。

あと、てぶくろが片方ありません。

ハサミも行方知れずです。