きつねのよめいり

猫と音楽と絵と時々男の料理

August 2016

通勤途中の路上にミニトマトが1個だけ落ちているのを発見した午前5時50分。
見間違いかと思ってもう一度見たけど、ミニトマトでした。
お弁当箱の蓋でも開いてたのかな。 

* * * * *

spot
 
スポットライトのように日が当たっております。

缶を開ける「ぱかん」の音にものすごく敏感なアズキ。
缶のフードはもう何年も食べていないのに、寝てても飛び起きるくらい敏感で、猫の遺伝子に刷り込まれているんじゃないかと思うくらいです。
なので、余計な誤解を避けるため、缶詰を使った調理の際は差し支えなければアズキの目の前で缶を開け、中身を確認してもらいます。

can
 見せたら見せたで、「なんでわざわざトマトを見せに来た」って顔をします。


差し支える場合(魚の缶詰)は、できるだけ消音して開けます。

* * * * *

zab
 
zab2
 

もうコオロギが鳴いてる…。

* * * * *

雨降りの合間のわずかな日差しでひなたぼっこにいそしむ。

sunny
 
sunny2
 
sunny3
 
今日はちょくちょく近くで雷鳴が聞こえます。

sunny4
 おへそ隠して。

お盆になったら気のせいか涼しくなったような。

cool
 
* * * * *

セミがやけに近くで鳴いていると思ったら、 ベランダにいました。
鳴くたびにアズキは走っていって現場を確認し、どうにもできないので戻ってくる、というのを繰り返していました。

今年もまたスーパーでドリアンが売っていました。
買われていくのはまだ一度も見たことがありません。

zab
 

このページのトップヘ