きつねのよめいり

猫と音楽と絵と時々男の料理

August 2008

 県内に住む伯父伯母の家に遊びに行ってきました。

 伯母さんは私が1歳くらいの頃、入院した母に代わって面倒を見てくれていたらしいのです(もちろん覚えていません)が、ものすごい人見知りだった私は、伯母さん以外にはなつかず、伯母さんの姿が見えない時は、おばあちゃんが一歩部屋に入ってきただけで「救急車呼ぼうと思った」というくらい泣いたらしいです。おばあちゃんごめん…

 そんな伯父伯母宅には、今「おっちゃん」という猫がいて、11歳♂の名実ともにおじさん猫なのですが、いまだに伯父さんには慣れず、伯母さんにだけべったりだそうです。知らない人が来ると大騒ぎで隠れてしまい、伯母さんが留守ともなればもっと大騒ぎだそうです。
 おっちゃんと仲良くなって帰りたかったのですが、遠巻きにこっちみてたり、しっぽがぴーんとたったままカチコチの動きで恐る恐る近寄ってきたりを繰り返すなか、においをかぎに来た一瞬、鼻先に触れるだけで精一杯(おっちゃんが)でした。伯母さんが言うには、それでもかなりの成果だそうですが。

 次回は顎を撫でるところまで行きたいと思います。ちなみに、伯父さんはまだ素手では撫でられないそうです。伯父さんは撫でたいし、おっちゃんも撫でられたい、けど近くに行くのは怖い…ので、孫の手で触る、という妥協点を見出したようです。でも余計フラストレーションが溜まりそう。

れんこんは形がかわいいです。
もし穴が開いていなかったら、魅力は半減だと思います。

6fb3d76b.jpg

* * * * *

 保護している野生の子ダヌキに手を噛まれました。噛み付いたままぶんぶん首を振るうえ離してくれないので、肉持っていかれるかと思いました。
 指は動きますが痛いです。毎回毎回、怪我するのは利き手なのでそのたびに不便です。

 ちなみに、こんな状態なのでれんこんを切るどころではないです。写真の蓮根は負傷前に切ったものです。まだ半分残っています。腐っちゃう。

* * * * *

 今後の進路が決まり、ひとつ前進しました。今後当面の目標はステップアップです。現在やっていることを無駄にするつもりは無いし、無駄になることはないと思っています。もちろん、長い目で見て。

 オリンピックは見たり見なかったりしているのですが(仕事だし)、さっき見てたトランポリンはいいなぁとおもいました。人がくるくる回ってすごい。 競技前から一人なんか楽しそうな選手がいて、本番も楽しそうにぴょんぴょん跳んで、終わった後もすごく楽しそうで、他の選手とにこにこしながらしゃべっていました。実にさわやかでした。

* * * * *

 近所のドラッグストアでよく見かけていて気になっているのが、
「うんちがどっさり出るゼリー」
という身もふたも無い名前の商品なのですが、
お店のポップの描き方が悪いせいか(それともわざとか)、
「がどっさり出る」の部分が小さくて、ぱっと見たら「うんちゼリー」って書いてあるように見えるのです。商品の解説をしている手書きのイラストも、うんちの形のキャラクターだし。
 もうちょっとなんとかならなかったのでしょうか。おもしろいけど。子供が喜びそう。

 昨日、今日と急に涼しくなって気持ちいいです。お盆を過ぎたから、というわけでもないでしょうけれど、いつまで続くかしら。
 空もなんとなく秋っぽくなってきましたが、虫の声も移り変わってきています。蝉はずっとアブラゼミ一色だったのが、最近つくつくぼうしとひぐらしも鳴き始めました。夜にはえんまこおろぎも鳴いています。
 
待ちに待った、秋です。

まだ早いかな。

青なじみは治りました!
あと、台所ででかいげじげじに出会いました。
あなたどこから入ってきたんですか…

* * * * *

 先日、2年と4ヶ月苦楽をともにした同僚が退職し、今日千葉を出てゆきました。
 ということで、昨夜はうちで引越し前夜祭を行いました。特に感傷的になるわけでもなく、のんびりしゃべりながらご飯作ったり食べたりしてただけですが。

 野鳥にものすごく詳しくて、すごく刺激になると同時に頼もしかったし、獣医(と人生)としての先輩でもありましたが、毎日他愛の無いおしゃべりが出来る、この町での数少ない友達でもありました。
 そんなわけで、今朝最後に別れた後はやっぱりすごく心細くて寂しかったのですが、彼女のことですのできっと全国あちこちに出没するに違いなく、たぶんまたそのうち思いがけないところで会えるんじゃないかと思います。その時には今と一味くらいは違う成長した姿を見せられるようにがんばらねばなりません。

987993fd.jpg

 そんな彼女は、まっすぐ実家には帰らずに、まずは愛車(軽自動車)で北海道を1週間かけて1周する旅に出ました。

 私、車運転しないから全く見当がつかないのですが、「1週間で1周出来ると思う?」と聞かれたので、「大丈夫じゃない?」って答えたんですが、大丈夫でしょうか。

このページのトップヘ