きつねのよめいり

猫と音楽と絵と時々男の料理

April 2008

最近暖かかったので、我が家でも緑が芽吹いていました。

65846099.jpg

 見て見ぬふりをしていたらここまで育っちゃったので、なんか切るのかわいそうになってしまいました。
 よって、今後、この日記は気が向いたらたまねぎ観察日記となります。

 スーパーで買い物をしたら、合計が777円でした。実は、数日前にも同じスーパーで買い物をしたら合計が777円でした。
 1回目のときは珍しいなぁと思いつつも、すぐにそんなの忘れてしまったのですが、2回目のときはレジの店員さん(多分高校生のアルバイト)が
「うわあ、すごいですねっ」
といいリアクションをしてくれたので、思わずこちらもそうですねー、えへへ、と返しながら、何がどうってことないのだけれどちょっといい気分になりました。

98607e7a.jpg

 診察中、猫の爪が右手の人差し指と中指の間に刺さりました。というか、入りました。周りの人によると、「音がした」そうです。
 見た目は小さいですが深そうな傷です。バンジョー弾きの大事なところの負傷なのでちょっとどきどきしますが、今のところ指はちゃんと動きます。…楽器を弾くなら腕から先はどこも大事なんですけどね。

968d2ed3.jpg
(写真はイメージです)

* * * * *

 その後、とんびにも噛まれました。長袖白衣で皮手袋着用していたのに、白衣と手袋のわずかな隙間をピンポイントで。


 何の日だったんでしょ。
 とりあえず、がんばれ免疫力。

 大学入学以来、バンドを組んでいなかった時期がほとんど無いくらい、色んなバンドを一緒に組んできた、そして幸福なことに今もバンドを組んでいる友達の結婚式に行ってきました。
 今回のパーティでは小物作りなんかでちょっとだけお手伝いさせてもらったので、実は新郎新婦の準備のてんやわんやぶりなんかも垣間見ていたので、無事(でしたか?)終わって何より、の安堵感もひとしおです。

 そんなこともあってか当日新郎は時々ややお疲れ気味の表情も見せていましたが、彼女といえば笑顔、というくらい素敵なハッピースマイルの持ち主である新婦はいつもと変わらない、とびっきりの笑顔を振りまいてくれました。
 今回はお寺で挙げた式にも参列する機会を頂いたのですが、白無垢の彼女もとっても素敵でした。私は普段はあまりお寺と接することが無い生活を送っておりますが、やっぱりお寺の空気は大好きだし、しっくり落ち着くものでした。

 今回の式を支えた友人は、着物姿で奔走し、草履を両方とも破壊したようです。

* * * * *

f3e74f08.jpg

 披露宴や二次会はなんか同窓会みたいになっていましたが、久しぶりの顔が沢山で楽しかったです。久しぶりの人もおおかた、変わっていませんでした。
 その後も夜明けまでがんばろうと思っていたのですが、エネルギーが枯渇し、がんばれませんでした。あくまみたいな(ごめんなさい)先輩がデビルマンの歌を歌っていたのはなんとなく覚えていますが…

* * * * *

745d19e8.jpg

新郎新婦とも、今後もよろしくお願いします。末永く、お幸せに…

 気がついたら末の弟が大学に通い始めてて、すぐ下の弟も社会人になってて、友達の結婚式も迫っていて、ぱたぱた忙しくしている間に桜も葉桜になっていました。この後は毛虫の季節だ。
 せっかく月明かりで影ができるような田舎に住んでいるんだから、もっと季節ごとの日々を満喫したいこの頃です。
 
 

このページのトップヘ