きつねのよめいり

猫と音楽と絵と時々男の料理

November 2005

研究室で飲んでました。
助教授の武勇伝:
・両親に「おまえは水たまりで拾ってきた子だ」と言われていた
・酔って帰る途中で冷凍食品を買って(記憶になし)、朝枕元で全部溶けてた

コーヒーゼリー食べて幸せです。
でも先輩がグレープフルーツ味のピンキーの中からなぜかピンクのハートのピンキーを獲得していたのを見て、ちょっとうらやましかったです。
卒論終わったのにやることはいっぱい、なんででしょう。
充実してます。呆けてる暇はありません。

* * * * *

 さて、1リットル位のシェイクを前にして、まず飲みきるのは無理と即断し、飲めるだけ飲んであとは周りの皆さんにあげる、ということにしました。他に選択肢は思いつきませんでした。味は良かったです。200mlくらい飲んだらもうおなかいっぱいになってしまいましたけれども。途中でウェイターのお兄さんがやってきて、再び「それだけでいいの?」と聞くので、「もう十分」とお伝えしました。甘いものは好きなんですけれどね。
 やがてお店の中で夕暮れを迎えると、近くの大樹にムクドリ似の鳥がどんどん集まり始め、みんなしてきゃーきゃー鳴くので、まるで木が鳴いてるかというほどに…。うちの教授は「今日あったいろんなことを話してるのかなあ」と言っていましたが、友人の先生は「夜だ夜だって言ってるだけだよ」とのことでした。動物たちも、(少なくとも信号として、)言葉の使い分けはしているので、いろいろ想像してしまいます。

29298cd0.jpg
お店の中から。

 道すがらお店に入ったりもしました。研究室のエジプトからの留学生の一人が、私が学会に行く前に、「お土産がほしい」と言うので、「何がいい?」と聞くと、「アメリカの車が、欲しい(ここは日本語で)」と言うので、「でかすぎる」と諫めたのですが、サーフボードを背負った真っ赤なスポーツカーのミニカーを見つけたので、迷わず買いました。
 さて、日も沈み、あの運転手さんが自信たっぷりに「6時33分のバスが最後だ」と叫んでいたので、その最後のバスを待ったのですが、なかなか来ません。Kさんが調べてくると、6時40分が最後、とのこと。豪快にして微妙な間違い方をするものです。結局バスが来たのは7時近くでした。
 それから1時間もたたないうちに中継地点で降りたのですが、観光地なのにお店はほとんど閉まって真っ暗。みんな良い子みたいです。確かに昼間天気が良いから家族で健康的に屋外で楽しんだら、夜はまったり団欒したくなるんでしょう。
こうして無事、宿泊している町、キヘイに戻ってきました。

 この日、滞在3日目にして、ようやくシャワーの温度調節が出来るようになりました。偶然でした。

 夜、先生と先輩がなにやらお話をしていました。
 話の内容は、どうやら先輩が初日に起こした車の自損事故のことのようです。
 とりあえず、レンタカー会社に一度出かけねばならないようで、その時に状況を説明するためにも、一度現場検証することになりました。

というわけで、次の日は先輩が一人看板と戦い相討ちになったその現場へ向かいます。

出しました、卒論。
これから訂正差し替え、発表の準備、論文投稿の準備、国試の準備などなど忙しいことに変わりは無いですが、ひとまず卒業への第一歩は無事通過です。

心配してくれた皆さん、お世話になった皆さんありがとうございました。

あー、よかった。

昨夜の定期演奏会、楽しかったです。
じっくり準備してきた関係者各位ご苦労様でした。
 個人的には、今年はこれまで参加してきたフェスや演奏会がひとつひとつ終わるたびに、「これで最後…」という寂しさもあったのですが、OBのみなさんが楽しそうなのを見て、自分はちょっと寂しがり損してるかも、と思いました。札幌離れても来たい。

 たくさんの既に懐かしい同期や先輩たちと会えたのもとてもうれしかったのですが、その中の二人の幸せの話がやっと昨日解禁になり、ようやく喜びを他の人と共有できました。二ヶ月くらい前に聞かされたときはとてもうれしかったものの、口止めされていたのでひとりで夜じわじわ思い出してはよかったねぇ、と心の中でつぶやいたりしていました。でもこれでもう穴掘って叫ばなくともよさそうです。うれしい!おめでとう!これまで軽く欲求不満でした。あ、欲求と言えば、一昨日、人の三大欲求の一つが排泄欲じゃないことを知りちょっとショックでした。
 他にもサークルの先輩方では来年結婚なさる方々が何人かいて、今年結婚なさった方もおり、みんなお世話になった大好きな方々なのでとてもうれしいです。
 途中寝たりもしましたが、いろんな懐かしい顔とたくさんしゃべれて楽しかったです。

 そんなこんなで旭川在住の先輩を伴いうちに帰ってきたのが朝5時半くらい、布団にもぐりこみ、4時間くらい寝て、起きて、ふたりでぼーっとして、おしゃべりしたり、私はナチュラルに洗濯を始めてしまったり、煮詰まったお味噌汁を食べさせたりした後、また会おうねと別れて、私は学校にやってきた次第です。
 卒論提出は明日です。もう出せる状態にはなっており先生の最終チェックの結果待ちなのですが、とりあえず早く印刷してしまいたくて落ち着きません。
 いやー、でも楽しかった。

定期演奏会の始まりには間に合うのでしょうか?
実は今、自分の力ではいかんともしがたい状況です。
今はまだわりと暇です。
午後は、わかりません。
でも夜には行きます。

 ゆうべはすすきののカントリーパブANYWAYで、素敵なバンドWINGRASSを見てきました。演奏は何度か拝見したことがあるのですが、ライブは初めてです。楽しかったです。みんな楽しそうに好きなように弾いているのが良いなあと思いました。そしてミサさんのヨーデルはやっぱり大好きです。サークルのOBがたくさんいて、遠方より来た友もいて、同窓会のようでした。
 隣にいた外国人のお兄さんたちがリズムに合わせてスプーンを打ったり足踏みしたりしていたのですが、酔っていたのか微妙にずれ続けており、そのうち表と裏の間に拍を入れ始めたりしていました…。速い曲では合わせることをあきらめたらしく、ランダムに足をばんばんやっていました。床が抜けないか心配でした。
 以前は私も短い期間ながら演奏させてもらっていたANYWAY、いろんな思い出があるので事あるごとについつい思いをめぐらせてしまいます。
 マスターの健康も気がかりなので、昨日は会ったら肝機能を亢進するしじみとかうこんとかを教えたり、多少ねぎらってあげたりしようと思いながら足を運んだのですが、会った途端になぜかセクハラオヤジ(ごめんなさいでも他に表現できない…)と化したため、すっかり忘れてしまいました。

このページのトップヘ