きつねのよめいり

猫と音楽と絵と時々男の料理

ossan

おっさんのような格好で止まっているアズキ


人間の年に換算するともうおっさんと言って差し支えないのですが、つやつやしてるし、おっさんになってもかわいいなんて素晴らしい。 

窓を開けて風を入れると、アズキが窓辺にすっ飛んで来ます。10分くらいで飽きるのですが、ガラス越しと網戸越しでは気分が違うようで、周辺の監視業務に熱が入ります。

breeze
あったか~い

te

小さい頭で色々考えてるのか、ぼーっとしているのか。

* * * * *

今年は家の周りでなかなかウグイスが鳴きません。 ヒヨドリやシジュウカラ、メジロはよく来ているのですが。
そういえばガビチョウとコジュケイも鳴いていない。アオゲラは去年あたりから急に声を聞き始めました。
生き物の生息域や数の変化、変動はすべてが悪いものではないと思っていますが、 全体像が見えづらいものであるだけに、何が起こっているのかという不安があります。そしていたものがいなくなるのは単純に寂しい。

box

箱に入って至福のアズキ、寝そう。

box2
 

高校時代の友人の結婚式に、京都まで行ってきました。
生まれてから群馬を出たことのなかった友人が、京都に嫁ぐと聞いた時は本人も不安そうで少し心配したのですが、幸せそうでよかったです。
しかしながら、学校の先生をやっていた彼女の元同僚の「彼女の退職は、群馬の教育界における大きな損失」というのはたぶん本音。 落ち着いたら、そして彼女が望むならまた教師をやってもらえたらうれしいなぁと思います。

* * * * *

DSC_0940

sippo
アズキはいい子で留守番しててくれました。玄関に走ってお出迎えに来てくれたものの、私が帰ってくるまでぐっすり寝てたみたいで、声があまり出てませんでした。
律義にお出迎えや出待ちをしてくれるのはうれしいけど、猫だから寝てていいんだよ。

このページのトップヘ